FC2ブログ

ドラクエ8 短編小説集

2016年06月の更新履歴 [前月]  [次月]

--/--/--
スポンサー広告] スポンサーサイト
2016/06/19
未分類] 夜光杯 (マルチェロオンリー)
2016/06/19
未分類] 蘇生呪文
2016/06/19
未分類] 風なりの丘で
2016/06/19
未分類] 飴の思い出
2016/06/19
未分類] お姫様と従者
BACK|全1頁|NEXT

スポンサー広告] スポンサーサイト

 概要: 

未分類] 夜光杯 (マルチェロオンリー)

 概要: 多分同人誌として出した作品。珍しくマルチェロが主人公、マルチェロしか出てこない、マルチェロ好きさんのためのお話葡萄美酒夜光杯,欲飮琵琶馬上催。醉臥沙場君莫笑,古來征戰幾人回 葡萄酒を夜光杯に満たす飲もうとすると、弦楽器が馬上でかき鳴らされる酔いつぶれて砂の上に倒れても笑わないでおくれいったい何人が戦場から家へかえれるのだろうか 砂で出来た地平線へ巨大な太陽が没しようとしている。この世を照らし続けた最...

未分類] 蘇生呪文

 概要: ゼシカのことが大好きすぎて若干ヤンデレのククールの話。なんでこんな話を書いたのかも思い出せない「じゃあ、ククール頼んだよ」いつものように肩をひとつ叩いて、赤いバンダナの仲間が部屋から出て行くのを見届けると、ククールは息をひとつ吐いて、ベッドの方へ向き直った。そこに横たわっているのは赤い髪の美少女。星を閉じ込めたように常にキラキラと生気に満ちている瞳が今は硬く閉じられ、ほんのりと紅をさしたようにピン...

未分類] 風なりの丘で

 概要: 多分、スライム狩りかなんかをしている設定の話、だったと思う(細かいことは忘れた)ぐぎゃ、ともうげ、とも聞き取れる悲鳴をあげて何百匹目かともしれない、メタルスライムが息絶えた。「持ってるか?」「いや」液体と化したメタルスライムを剣の先でぐちゃぐちゃとかき回しながらククールと、赤いバンダナをまいた青年は顔を見合わせながら、深いため息をついた「中々ないでガンスね」「まあ、もともと幻といわれているものだか...

未分類] 飴の思い出

 概要: 聖地ゴルドでマルチェロと戦う直前のお話。ククゼシですが、ククールとマルチェロの話でもあります。街道からも外れたひなびた場所にあるにもかかわらずその村にはお菓子屋というものがあった。売っているものは、薄荷のにおいのする飴や、素朴な味のクッキーなど大したものではなかったが、それでも甘いものが手に入るのはうれしいものでゼシカは出立する前にもう少し何か買っておこうかと、その店に向かいそして、思いがけない人...

未分類] お姫様と従者

 概要: 主姫にククゼシが絡むお話です。昔はこんな甘酸っぱいものを書いていたという遠い記憶1 ククールの形良い唇が、古の言語で精霊の加護を求める言葉を紡ぎだす。淡い緑色の光がまだ血が流れ続けている腕を包む。赤いバンダナを巻いた青年は苦痛をこらえる為かきゅっと唇をかみ締めた。。光は徐々に小さくなる、と、それと同時に血は止まり、大きくえぐれたような傷口がゆっくりとふさがっていく。光が完全に消えたときには、猫が引...
BACK|全1頁|NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。